keigo_fujii’s diary

いつも眠い

スマホを二人で燃やそうか

白鳥の下でpresents
Alterna Kemono Friends”at下北沢CLUB Que
観に来てくれた皆様、出演者の皆様ありがとうございました。ライブ中にいくつか発表させていただきました。
 
1.  「クサカコトミ」正式メンバーとして加入!
今年の始めからサポートベースとして手伝っていただいていた、クサカコトミ女史のバンドへの加入が決まりました。どんどん活躍していただきモテさせてあげようと思います。ラーククラシックマイルドを吸っています。ライブのMCでも言いましたが、彼女は幼少期に土や砂利などを好んで食べていたいう非常に変わった癖があったそうです。個人的に僕はこの話が好きです。
 
2.新曲「カルネ」のMV発表!
配信限定シングルとしてリリースする「カルネ」という曲のMVを公開しました。新宿の人々を映したシーンがとても素晴らしいです。是非ご覧になって下さい。
「カルネ」逆から読んだら「寝るか」です。
『手帳を2人で燃やそうか』という歌詞があるのですが、“手帳”を“スマホ”に置き換えていただいても結構です。
3.音楽配信サイトでの配信が決定!
こちらは追ってお知らせします。
 
4.ライブ会場限定グッズ販売開始!
缶バッジと缶ミラーです。完全に可愛いので買って下さい。
 

f:id:keigo_fujii:20170520064206j:plain

f:id:keigo_fujii:20170520064143j:plain

「白鳥の下で」はサポートコーラス&キーボードに貴島空海を加えた5人編成でパワーアップいたしております。
 
次回ライブのお知らせです。
 
6/2 (fri)at 代々木Zher the Zoo
白鳥の下で/liminal/Go! Dandy Boys/ALBA SHIKISHIMA
OPEN 18:30/START 19:00 ADV.¥2,200/DOOR.¥2,500
チケット予約はこちらから!

 

Alterna Kemono Friends

いよいよ本日です。
チケット予約は各出演者SNS等、またはこちらから受付けております。
 

f:id:keigo_fujii:20170510064357p:plain

 
 
白鳥の下でpresents “Alterna Kemono Friends”
at 下北沢CLUB Que
[act]
白鳥の下で
羊文学
sheeplore
雨鳥
OPEN 18:30/START 19:00
ADV.¥2,000/DOOR.¥2,500 [1D別]
 
雨鳥
(19:00〜)
 
羊文学
(19:45〜)

 

 
sheeplore
(20:20〜)
 
白鳥の下で
(21:00〜)

古い人間なので“MV”と呼ばれるアレのことを未だ“PV”と呼んでしまう

いつまで経ってもPVって言っちまう。

f:id:keigo_fujii:20170510064335j:image

言わなくても良いことをわざわざSNSに投稿して気持ちよくなるのは余り褒められたものじゃ無い。集客の無いバンドはライブをするなと言いだしたりとか、それ読んで目から鱗落としてる馬鹿(実際に存在するかは確認していない)とかそれに怒ってる人とかにはマジで興味が無いな。まともな想像力があればそんな当たり前のこと既に考えてる。世の中想像力の足りないヤツが多すぎるってなんかの映画でオダギリジョー様が言ってたね。想像力が足りない人間は簡単に人を傷つけたり、怒らせる。無知が罪だなんてことを言いたくは無い。でもSNSで慎重に言葉を選べない人間は頭ぶっ叩かれても文句を言わないでね。ここまで愚痴。

そういえば俺は26歳になったみたい。年齢なんてどうでもいいなという気持ちがどんどん強くなっていってる、人生も繰り返しのイベントが多くなってきた、諦め方が分かってきた、金が無いことに慣れた、女の人はまだちょっと怖い、腰が痛い。でも最近はバンドをやっているから毎日楽しいよ、メンバーや周りの人達のお陰でニコニコ生きれてます、ありがとう。本当にみんなで優勝できたらいいのにね。

とても良いバンドを呼べて良かった。
自主企画まで後1週間です。バンドからの発表もいくつかあります。本当の愛はここにある。(マジで中身のないブログになってしまった)

f:id:keigo_fujii:20170510064357p:image

 

 

檸檬味のチュウハイで世界が分かってしまう様な

春に雹が降った。

瞳を閉じても開いても、泣いても笑ってもどうしようもなく春。
駅前に群がり騒ぐ大学生の集団を緩い笑顔で許せる様な人間になりたかった。混ざりたかった?
いつも文句ばかり言って安心している。「春は最悪だ」なんて、最悪じゃない季節なんてあったかな。
花見をしたが花を見た記憶は無い。視界の遠くになんとなく、桜が咲いていた気がする。
話題になってる映画を観たけれど、登場人物にあまり共感できなかった。
夢が叶うことを純粋には願えなくなった。少しずつ諦めて、現実に迎合して落とし所を探す。
目標は結局承認?現実はやっぱりクソで、たぶんこれから先も良いことより悪い事の方が多いような気がしている。
全ては心の持ちようだ、なんて分かってはいるけど。
それでも、もう少し堪えれば、堪えられれば少しは良くなるような、
「白鳥の下で」はライブをする度に良くなっている、これはとても凄いことだ。
これからもっと多くの人達に聴いてもらえるようになると考えると、もうちょっと頑張ろうって思える。
というかこれが無くなったら俺は何も持ってない。
夜はまだ冷えるし、財布の中身も寒いな、
桜はもう散り始めている。
テレビを消して、電気を消して、
視界の隅にあるのが干された靴下でも、
俺は部屋で1人、花見をする。
檸檬味のチュウハイを啜る。
明日も多分春だな。

 

 

“「アンパンマンは君さ」と言われたときの絶望感は異常”

f:id:keigo_fujii:20170331081723p:image

タイトルは某掲示板のスレッドタイトルからの引用。声に出して読みたくなる日本語だ。


生きるのが楽しい人のブログより生きるのが楽しくない人のブログの方が面白いのかもしれない。ツイッターがクソ面白くない人間は幸福度が高い。
不意打ちの「最近どうしてる?」に何だか深く考え混んでしまい「バンドとバイトをしているだけだ」なんて本当の事を言ってしまう。何者にもなれない俺たちはこれからも暫くはバンドとバイトしかすることが無い。ほんとは「色々と良い感じにやれてるよ」ぐらい感じで返したいよな。なんの気負いもなく同窓会に顔を出せるような人間に憧れる。こんなはずじゃなかった!スクールカースト上位だったのにな!
金銭的に余裕が欲しくて煙草をやめたのに全く金銭的に余裕が無い。なぜならほぼ毎日コンビニで自分流のお疲れ様セットを買ってしまうから。金が無いと心にも余裕がなくなるので良くないな。酔っ払って正論っぽい何かで人を殴ったりして結局後から後悔してしまうんだ。あ、後から後悔するって意味が重複してる。

楽しいこともちゃんとある。アマゾンプライムの30日無料体験に申し込み、プライムビデオで松本人志がプロデュースした「ドキュメンタル」という番組を観た。ヒィヒィ言いながらめちゃくちゃに笑った。笑うと癌細胞が減るらしいし、俺の癌細胞もだいぶ減った感じがあった。松本人志は世界中でとてつもない量のの癌細胞を減らしているんだろうな。シーズン2がもうすぐ配信されるらしいのでアマゾンプライムに登録しようか非常に悩んでいる。

 

毎週楽しみにしていた、けものフレンズというアニメが最終話を迎えてしまった。
完璧な絶望は存在しないのかもしれないけど、完璧な最終話というものは存在した。俺は完璧な自主企画ライブがやりたい。

f:id:keigo_fujii:20170331081454p:image

HPからの予約かイープラスでも買えます。白鳥の下で/羊文学/sheeplore/雨鳥(ハクチョウノシタデ)|ライブ/コンサート/ツアーのチケット情報・販売・購入・予約|e+(イープラス)

あぁマジで来て欲しい、最高なバンドを集めたし、俺の人生ちょっとだけかかってるのよ。けものはいてものけものはいないからさ。

 

“白鳥の下で”白鳥の下で Official Webは新しい音源をつくっている。
相変わらず、世界はキミとボクだけ、なのに君はどっかいっちまった!?温泉旅館いきたくね!?みたいな歌詞ばかり書いてる気がする。内省的な内容の1stアルバムを出すバンドは次の作品から外の世界に目を向けがち。俺はまだ。
i want to hear me 生活はやっぱムズい?

白鳥の下で 「fall」 - YouTube

気が触れても彼女と歩いていた

f:id:keigo_fujii:20170325035940j:image

本当に明日が来るのかな?って思ってしまう夜があって、別に今日で終わりでもいいかもなんて考えてしまう。世界が終わる最後の夜も缶チューハイ飲みながらスモークタンを齧って、YouTube観てへらへらしていたいんだよな。

最近は「けものフレンズ」というアニメにハマっている。擬人化した動物達が暮らす世界で“人間”である主人公がアイデンティティを確立していく、みたいな話なんだけど、ポップでコミカルなキャラクター達と対照的にシュールでディストピアな世界観が絶妙なバランスで見え隠れする仕掛けになっていてとても面白い。来週で最終回を迎えてしまうのが悲しい、一生終わらないで欲しい、みんなどこにもいかないで欲しい、アイデンティティなんて見つけないで欲しい。それでも人はいつか死ぬし、君の苦しみも、けものフレンズもいつか必ず終わる。

 

今日は何故かバンドメンバーと上野を街ブラした。

アメ横の地下食品街という最高にイカした場所でクールなジュースを購入したりf:id:keigo_fujii:20170325021446j:image

、動物園のアザラシを見て、「これになりてー!!」と大声を出したりした。

f:id:keigo_fujii:20170325021541j:image

 久々にたくさん笑えた。

 

全然関係無いけど、「リバーズ・エッジ」という漫画が実写映画化するらしい。吉川こずえの役は水原希子さんがいいな。

 

ブログを書く頻度を上げようと思う。

 

どいつもこいつも自分が正しいみたいな顔しやがる

明日はきっと良くなるさ、じゃないんだわ。働けど働けど賃金は生活に吸い込まれ、イライラしながら最低のパスタを生気の抜けた顔で啜る。メタファーうつろう暇も無く“会いたい君”なんかもとっくに居ない。 誰も褒めてはくれない認めてくれないのに生きていかなきゃいけないのは辛い、苦しい。だからあなたらが生きていることを褒めてあげたい認めてあげたいだけなの俺は。そういう歌を歌ってる。
親指の承認を必死で集めて生きていけることは素晴らしいことだよ、自撮りだってどんどん可愛く盛っていこう(現実なんて糞だからさ)。
昨日は渋谷乙というライブハウスでラ・ラ・ライブがありました。ギャルのAVは好きだが渋谷という土地は何度来ても慣れないし落ち着かない。ハチ公前の喫煙所が撤去されていて、待ち合わせの一服が出来なくなっていた。虚無を見つめ、呆然と立ち尽くして待ち人を待つしかないみたいだ。ちなみに俺は煙草を辞めて1ヵ月半が経過したが、未だに喫煙欲求により奇声を発しながら布団でのたうち回るし、いつか程良いタイミングで口から鼻からケツの穴からバコバコに煙を吸ってやろうと考えている。乙でライブをするのは個人的に5年ぶりくらいで、5年前といえばまだ物心がついてなかったような気がする。歯も多分生え揃ってなかった。久しぶりの乙はとても演奏し易くて音も良かった。対バンもみんなジャズマスターで大きい音を出していて良かった。ただ一つ良くなかったのは花粉症の薬を飲んでいたせいか喉がとても渇き、ビールをたくさん飲んでしまい終演後に訳がわからなくなって最終的に眠たくなってしまったことだ。今度はビールをたくさん飲んで終演後に訳がわからなくなって最終的に眠たくならないよう気をつけようと思う。
セットリストは
1. ホワイトアウト
2.部屋
3.春が回る
4.光が消えるまで
5.fall
でした。
次回「白鳥の下で」のライブは
3/23 下北沢クラブキュー
です。絶対にみんなで優勝しましょう。