keigo_fujii’s diary

いつも眠い

どいつもこいつも自分が正しいみたいな顔しやがる

明日はきっと良くなるさ、じゃないんだわ。働けど働けど賃金は生活に吸い込まれ、イライラしながら最低のパスタを生気の抜けた顔で啜る。メタファーうつろう暇も無く“会いたい君”なんかもとっくに居ない。 誰も褒めてはくれない認めてくれないのに生きていかなきゃいけないのは辛い、苦しい。だからあなたらが生きていることを褒めてあげたい認めてあげたいだけなの俺は。そういう歌を歌ってる。
親指の承認を必死で集めて生きていけることは素晴らしいことだよ、自撮りだってどんどん可愛く盛っていこう(現実なんて糞だからさ)。
昨日は渋谷乙というライブハウスでラ・ラ・ライブがありました。ギャルのAVは好きだが渋谷という土地は何度来ても慣れないし落ち着かない。ハチ公前の喫煙所が撤去されていて、待ち合わせの一服が出来なくなっていた。虚無を見つめ、呆然と立ち尽くして待ち人を待つしかないみたいだ。ちなみに俺は煙草を辞めて1ヵ月半が経過したが、未だに喫煙欲求により奇声を発しながら布団でのたうち回るし、いつか程良いタイミングで口から鼻からケツの穴からバコバコに煙を吸ってやろうと考えている。乙でライブをするのは個人的に5年ぶりくらいで、5年前といえばまだ物心がついてなかったような気がする。歯も多分生え揃ってなかった。久しぶりの乙はとても演奏し易くて音も良かった。対バンもみんなジャズマスターで大きい音を出していて良かった。ただ一つ良くなかったのは花粉症の薬を飲んでいたせいか喉がとても渇き、ビールをたくさん飲んでしまい終演後に訳がわからなくなって最終的に眠たくなってしまったことだ。今度はビールをたくさん飲んで終演後に訳がわからなくなって最終的に眠たくならないよう気をつけようと思う。
セットリストは
1. ホワイトアウト
2.部屋
3.春が回る
4.光が消えるまで
5.fall
でした。
次回「白鳥の下で」のライブは
3/23 下北沢クラブキュー
です。絶対にみんなで優勝しましょう。